securememo-cloud-lp-catch

導入社数

560

+

累計文字起こし時間

160000

+

世界最高水準94.7%の音声認識率で音声を文字起こし

SecureMemoCloudは、世界最高水準94.7%の高精度な音声認識AIで、素早く文字起こしができます。ノイズが混ざっていたり、さほど明瞭でない音声でも高い精度を誇ります。
また、生成AIで会議録に特化した要約や文章校正も実現します。
対面/Web会議での議事録作成、インタビューの文字起こし等で幅広く活用できる業務効率改善ツールです。

圧倒的な音声認識精度でこんなお悩みを解決!

solution-1

議事録作成に時間が取られている

議事録は「決定事項が決まった経緯を知る」「後で言った言わないの問題を避ける」などの目的で重要ですが、会議で発言しながら記録するのは難しく、また会議後に音声を聞きながら文字起こしするのは会議時間以上に時間がかかってしまいます。SecureMemoCloudはそのお悩みを一挙に解決します。

solution-2

従来の音声認識ソフトでは手直しが大変

従来の音声認識ソフトでは、文字起こしの精度の問題に加えて「えっと」「あのー」といった、発言はあるが議事録では削除したい文言(フィラー)が含まれてしまい、結局議事録作成の手間が変わらない問題がありました。SecureMemoCloudは、高い認識精度とフィラー除去を兼ね備えたAIを搭載しており、手直しが少なく済みます。

solution-3

会議のデータ化を進め会社の新しい資産にしたい

そもそも、会議の会話を手間なくデータに残せるなら、もっとたくさんの会議をデータ化したいニーズもあるのではないでしょうか。SecureMemoCloudであれば、これまでデータ化できず消えてしまっていたものを新たにデータ化し、会社の新しい資産にすることができます。

SecureMemoCloud ができること

①世界最高水準の精度を誇る音声認識で正確に文字起こし

ChatGPTで著名なOpenAI社提供のWhisperというAI音声認識モデルを、リアルな会議録の文字起こしを目的に独自にチューニングして活用しており、日本語の音声認識率94.7%で文字起こしが可能です。ノイズが混ざっていたり、さほど明瞭でない音声でも高い認識精度を誇る点が強みです。文字起こしした後の手直しが少なく、作業負担が軽減できます。

section3/2.png

②60分の音声を4分で文字起こし

AIの動作に特化した音声認識環境を独自に構築しており、60分の音声ファイルを最短4分で文字起こしすることができます。 会議が終わって自席に移動している間に文字起こしが完了するので効率的に作業を進めることができます。

section3/3.png

③生成AIを活用し、人間が書いたような要約作成が可能

生成AIを使った会議録特化の要約機能を搭載しており、議事録作成の作業時間をさらに短縮することができます。

全体の流れが掴める要約、トピック別にToDo等をまとめる要約など、必要な形式の要約を短時間で作成することが可能です。

section3/voiceprint.png

④事前の声紋登録が不要な、完全自動での話者識別

声区間検出・話者⾳声からの特徴量抽出の2点について、個別に最適化したニューラルネットワークを適⽤しています。

section3/languages.png

⑤約100言語の音声の文字起こし・翻訳に対応

日本語だけでなく、英語、中国語、タイ語などを含む約100言語の音声文字起こしと翻訳が可能です。

その他の便利な機能

※一部機能は開発中のものがあります

フィラー除去

単語登録

音声再生パターン変更

テキスト編集

音声・テキストDL

ワークスペース共有

料金プラン

フリー

一度試してみたい方

0円/月

0円(月払いの場合)

パーソナル

個人で定期的に使いたい方

1080円/月

1080円(月払いの場合)

チーム

1部署で使いたい方

\ 4ヶ月分お得!! /

19500円/月

29000円(月払いの場合)

ビジネス

複数部署で使いたい方

\ 4ヶ月分お得!! /

99000円/月

149000円(月払いの場合)

文字起こし可能時間/月1時間3時間25時間200時間
アカウント数1名1名10名100名
文字起こし時間
超過時料金
超過不可900円/時間780円/時間(年契約)
1160円/時間(月契約)
495円/時間(年契約)
745円/時間(月契約)
アカウント数
超過時料金
--500円/アカウント500円/アカウント
AI要約利用料金0円300円/音声時間300円/音声時間300円/音声時間
保存可能データ量1GB10GB100GB1000GB
ファイルインポート音声認識
多言語音声認識
約100言語
多言語翻訳(β)
約100言語
完全自動話者認識-
AI要約
テキスト編集
テキストデータダウンロード
音声データダウンロード
キーワード検索
データ共有--
単語登録
※2024年前半実装予定
リアルタイム音声認識
※2024年前半実装予定
Web会議ツール連携
※2024年前半実装予定
カスタマーサポート-メールメールメール
データ学習利用学習しない学習しない
対応OSWindows,MacOSWindows,MacOSWindows,MacOSWindows,MacOS
対応ブラウザChrome,Safari,EdgeChrome,Safari,EdgeChrome,Safari,EdgeChrome,Safari,Edge

よくある質問

文字起こしの精度はどの程度ですか?

世界最高水準94.7%の精度となります。
対面会議のように、ノイズが混ざっていたりさほど明瞭ではない音声でも高い認識精度を誇る点が強みです。

文字起こし結果の手直しの手間はどうですか?

SecureMemoCloudでは、「えっと」「あのー」等のフィラーがほぼ除かれるため、文字起こし結果の手直しの手間が少ないのが特徴です。
また、単語登録機能や、生成AIを活用した自動校正機能も搭載予定で、手直しをほとんど不要とすることも可能です。

話者の特定は自動でできますか?

事前の声紋登録が不要な、完全自動の話者特定AIを搭載しています。数名の音声であれば高い識別精度を実現します。

要約もしてくれますか?

生成AIを活用し、決定事項・ToDoの出力をするなど、会議録に特化した形式の要約を提供しています(

詳細

)。
他サービスに比べて具体情報を落とさずに要約を生成できる点が強みです。詳しくは

技術記事

をご覧ください。

文字起こしにはどのくらい時間がかかりますか?

60分の音声を4分程度で文字起こしが可能です。AWS上に構築したGPUサーバー環境にて、高速の処理を実現します。 文字起こしが完了した発話から順に表示しますので、文字起こし開始直後から処理結果を確認できます。全ての処理が終わるのを待つ必要もありません。

導入実績はありますか?

β版提供開始から3ヶ月で、500社超にご利用いただいています。
SecureMemoCloudは、同様の音声認識エンジンを搭載したオンプレミス文字起こしソフトウェア「

SecureMemo

」のクラウド版として生まれたサービスです。
SecureMemoとしては「最高水準の音声認識精度」「オンプレミス利用」を両立する唯一無二の製品として、警察、官公庁、自治体、病院、学校、民間企業(経営企画部門)といった皆様にご利用いただいています。

お問い合わせ

および

ユーザー登録(無料)

はこちら